新潟の逸品で夏のごあいさつ お中元&夏ギフト 新潟の逸品で夏のごあいさつ お中元&夏ギフト

お世話になっている人へ
「元気」を伝えるご挨拶とともに
感謝を伝えましょう!

ガタ市から「お中元」・「夏ギフト」にオススメの
もらって嬉しい商品をご紹介!
日頃からお世話になっている上司や親せき、
友人・知人の方へ感謝の気持ちを伝える贈り物をしましょう♪

お中元派

お中元は中国由来の文化であり、日本ではお世話になっている方などへ感謝の気持ちを伝える習慣として定着しています。一般的には一度きりではなく、毎年贈り続けることが多く、良好な関係を築く大切な習慣の一つです。贈り先の方が負担にならないように配慮した品物を選定するとよいでしょう。お中元を贈ったことがない方もガタ市をきっかけに素敵な文化を始めてみてはいかがでしょうか。

お中元の知識

贈る時期について

お中元を贈る時期は地域によって異なります。相手の住まいに合わせて正しい時期に贈ることが望ましいでしょう。
関東・東北は「7月1日~7月15日」、北陸の新潟県や石川県で「7月1日~7月15日」、富山県では「7月15日~8月15日」、北海道・東海・関西・中国・四国では「7月15日頃~8月15日」、九州では「8月1日~8月15日」に贈るのが一般的です。

熨斗紙について

御中元を贈る際は熨斗紙の表書きに「御中元」と書き、水引は紅白で蝶結のものを使用しますが、魚介類や肉といった生ものを贈る場合は熨斗のない水引のみの掛け紙を使用しましょう。また、喪中の場合は水引や熨斗が印刷されていない白無地を使用するのが一般的です。※熨斗紙や贈る時期は地域によって異なる場合があるため、事前に確認をしましょう。

夏ギフト派

夏ギフトはお中元よりもカジュアルな贈り物をしたい方にオススメです。贈る時期に決まりはありませんが、お中元の代わりとして7月初旬から8月15日までに贈るのが一般的です。熨斗紙の表書きに「心ばかり」や包装のみなど、贈り先の方との関係によって選びましょう。親戚や友人、知人などへ日頃の感謝を伝えたり、贈り先の方の嗜好に合わせた品物を贈ってみてはいかがでしょうか。

お中元・
夏ギフトセレクション

このサイトは株式会社新潟日報メディアネットが運営しています。